忍者ブログ
飛車の近況をイラストと文でお伝えするブログです。 ※当ブログイラストの許可なき転用を禁止します。
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(前回の内容の続きです)


シャープなイラストを目指し、シンプル&ハイコントラストをキーワードに。
飛車描いてみました。

いざっ





hanagata




幕だー!幕をおろせーーー!!

(シャーッ)



ただの2色絵じゃーん!
シャープじゃないやんけ。線ブルブルやで。
そもそもどこの花形満だよ!腕も変だよ!
(自己ブーイングの嵐続く)




ふーッ
玉砕って感じだ。
そもそもシンプルを目指したのに、普段のごちゃごちゃイラストよりはるかに時間がかかってるのが致命的。

うーん、浅田さんはともかく、森さんなんか手描きっぽいのに線がシャープなんだよね。
同じ手でかいてんるのにおかしいなあ…。
比べるのも申し訳ない限りだ。

シャープでもう少し自分の好みの作り手を分析すると、

こなみ詔子さんとかの線はカチッっとしてて見た目が気持ちいい。
少年漫画っぽい線だ。

藤崎竜さんの絵もわりとシャープだと思う。
個人的にはサクラテツ対話編~ワーク×2あたりが一番好きである。

富樫義弘さんの絵も、一見雑(?)なのにすごーっくシャープに見えるものがある。
どうしてだ!
描くときの筆致のダイナミクスが伝わってくるからかな?
シャープさというのは本来、静止じゃなくて運動の中に宿るものなのかも。

少なくとも誰一人線ブルブルしておりません(あたりまえ)
もうちょっと修行が必要ですね。

(長文駄文、多謝多謝)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「シャープさ」を出す要素のひとつは「線」なんじゃないか、と思いますにょろ。
たとえば、線の終わりや、キワの処理とか。
先が丸いとやはりまったりした印象になるよね。

上記のイラストだと、マフラー?の影の部分や爪の線の端っこが丸いのが影響している気がします。
えらそーにスマソ。
kakai 2010/11/10(Wed)02:14:23 編集
無題
おーkakaiさんコメありがとー。

そうなんよ~~!!
マフラーの影描いてるときすでに「シャープじゃないなー」って思ってた…。

もー、人間関係とかスポーツと一緒!
やろうとしてもできない!!

訓練あるのみなんかなあ…。
コツ知ってたら教えてください。
飛車 2010/11/10(Wed)19:59:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
菅原 飛車
性別:
非公開
職業:
そのときそのとき
趣味:
絵・旅行・読書
自己紹介:
田舎でゴソゴソイラストを制作しています。
ときどきコミティアに出ます(主に関西)。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]