忍者ブログ
飛車の近況をイラストと文でお伝えするブログです。 ※当ブログイラストの許可なき転用を禁止します。
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

90年代なイメージ!



短時間でザクザクっと描きました。
ご覧の通り、飛車は手描き絵ばっかです。一時フォトショやペインターを使っていたのですが、マシンの環境が悪くて現在はこの通り……。
近々…復活できれば…。

90年代って、ちょっとSFじみた、サイボーグっぽいスタイルが流行しましたよねぇ。

(以下続きます)

拍手[0回]


90年代、私は小・中学生でした。初めてのまんがやCDを買い、ラジオを聴き始めた時代です。


前半でダンスミュージックが歌謡曲に浸透したこともあって(trfとかか!?)、サイバーっぽいというか、電子音をバキバキっと使う音楽が全体的に流行っていたと思う。
で、後半になると空前のヴィジュアル・ロック・バンドブーム。


アニメや漫画だと、攻殻機動隊とか、メモリーズとか。
CLAMPが終末的な作品を描いたり。


世紀末でカルチャー全体が浮き足立って、デカダンな香り漂う時期だったように思います。


世紀を超えたら何があるんだ!?
新しい世界が来るのか!?来ちまうのか!?
みたいなワクワク&不安感。
(実際に新世紀来たって特に何も変わらなかったわけですが……)
2000年問題とかも今思い返すと終末観の一種だったような……。


あの頃思春期だった(笑)飛車はエンタメやカルチャーを、本当に刺激的に、豊饒な沃野(プッ)のように感じてました。


今はすっかりロハス&エコ&現実的なこの世の中ですが、
一回りしてまたあんなデカダンな時代が来るのかも。


90年代をイメージして描くの楽しかった!
ちょっとダサい感じとか、服装の倒錯感とか、色とか、
クセになりそうだ!

90年代モノ、シリーズ化してしまうかもしれません。
ああ、しかしくれぐれも人生前向きに!

長文駄文、お粗末さまでしたm(_ _)m
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
菅原 飛車
性別:
非公開
職業:
そのときそのとき
趣味:
絵・旅行・読書
自己紹介:
田舎でゴソゴソイラストを制作しています。
ときどきコミティアに出ます(主に関西)。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]