忍者ブログ
飛車の近況をイラストと文でお伝えするブログです。 ※当ブログイラストの許可なき転用を禁止します。
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の中庭はジャングルという話を以前しましたが、

昨日はジャングルの手入れデーとあいなりましたでした。

高枝切バサミ

まず屋根に上り、裏庭の伸びすぎた木を高枝切バサミでぢょっきんぢょっきんと切り落とします。


ところで、まず言っておかねばならないのは、飛車のうちにあるジャングルは決して中庭だけではないということです。

ポーチと、中庭と、裏の畑兼庭があるのです!

しかも超田舎のうちなんで、どれも広さだけはあるんです!


 前庭…飛車宅のボルネオ

 中庭…飛車宅のアマゾン 

 裏庭…飛車宅の赤道アフリカ

と、世間では呼ばれています(ウソです)。


だからとにかく大変!枝落としだけで一仕事です。


(以下、ほんとにどーしようも無い話が続きます)


拍手[3回]


父(代休なう)の指導の下、飛車家秘伝の高枝切バサミ(通販で購入)でぶちぶち枝を落としていきます。

慎重に枝を落とさなければなりません。

裏庭には父が大切に育てている盆栽が数十個、台の上に並んでいるからです。

ちょっとでも鉢を枝がかすめると、下で生垣を手入れしている父から罵声が飛んできます。

盆栽が心配なくせに、飛車自身が屋根から落っこちる心配はしてくれません。

……ちッ。


さてさて、いろいろな木の枝を切り終えたところで4時半になりました。

地域の回収センターが5時までなので、そろそろ枝を持ってかないといけません。

ところが飛車のうちには軽トラがありません。

(自家用車が軽トラというのは、父の世代では珍しくない)


バンの荷台に入るように、切った枝をボキボキ折って詰め込んでいきます。

で、中庭のグミの木の枝を折ろうと掴んだ瞬間、猛烈な痛みが左手親指に発生。

(このときの絶叫は町内全域に響いたはず)



なんか…、刺さってます…。

「あ、グミの木の棘、わしもようささるんや。しばらく痛むぞわははは」by父


ファーーーッ〇!!

先に言ってくれ……!



棘が皮の中に入ってて、毛抜きで取るのに時間掛かりましたが、

回収センターには無事間にあいました。

ちなみに回収員のおっちゃんもグミの木の棘で負傷していました。

だから先に言うたれよ!父!


……かくして、枝切は終ったんですが、

ほかにも手入れをしなきゃいけないジャングルが飛車をとりかこんでいます。

次なる密林の試練に向けて、闘志を燃やしていこうと思います。

(てか絵を描け!仕事を探せ!)




(長文駄文、多謝多謝)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
菅原 飛車
性別:
非公開
職業:
そのときそのとき
趣味:
絵・旅行・読書
自己紹介:
田舎でゴソゴソイラストを制作しています。
ときどきコミティアに出ます(主に関西)。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]