忍者ブログ
飛車の近況をイラストと文でお伝えするブログです。 ※当ブログイラストの許可なき転用を禁止します。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国神話のトリックスター、斉天大聖孫悟空のお話


東京・大阪・名古屋と三都市で公演されていました。
(京劇は、毎年一回ほどのペースで中国の劇院が来日上演してくれます。)

飛車は愛知で観劇。

面白かったよ~~!
おサルさん可愛いよ、おサルさん~~!

主人公は、中国の国民的アイドル(笑)
孫悟空でした。

字が書けないのでノートを墨で汚したり、
役人の服を着てウキウキしたり、お酒を一気飲みして酩酊したり、
愛嬌のある動きはサルそのもの。

これが戦うとめっぽう強いんだよ!
仙人や武将相手にアクロバティックな立ち回り。
ただ、相手を倒すというより、軽快な動作で煙に巻くというかんじ。

どうして中国で孫悟空というキャラクターが絶大な支持を得ているのか、
わかった気がするなあ。

構成としては、前半がセリフや展開重視で、
後半がアクロバットメインの武劇っぽかった。
(前半で撃沈している人が結構いたなあ…)

これは昔見た「白蛇伝」と一緒だな。
日本人向けにエッセンスをギュッと凝縮した舞台になっているのかもしれません…。

日本で上演される京劇はきっと、メジャーなお話で、お題も少ないでしょうが、
また見に行きたいな~と思いました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
菅原 飛車
性別:
非公開
職業:
そのときそのとき
趣味:
絵・旅行・読書
自己紹介:
田舎でゴソゴソイラストを制作しています。
ときどきコミティアに出ます(主に関西)。
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]